FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by pumpman on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へ!! スピンオフ編

Posted by pumpman on 21.2015 日々淡々と(ただの日記)   0 comments   0 trackback
北海道編もいよいよ最後になります。

長い事、拙いブログにお付き合い頂き有難うございました。

私自身も北海道編が終り、これで通常のブログ生活に戻れるってもんです。

(*´-ω-`)・・・フゥ~~ またネタ探しだぁ



◆レヴォーグの話

阿寒の宿で偶然にも2台のレヴォーグが並びました。

1507北海道G7X② (68)

右側のナンバー16-16が私達の車。

そのお隣りは、ナンバー16-17。

おおぅ!!

ニッポンレンタカーさん、大人買いですね。

w( ̄▽ ̄;)w

北海道で何台導入したのか分かりませんが、この車の他にも色々な所でナンバーの近いレヴォーグを見かけました。

白のレヴォーグで「わ」ナンバーは、まず間違いなく兄弟車でした。

なんか親近感が沸きますね!!



前にも書きましたが、このレヴォーグは1.6Lターボ車です。

でも2.5LのNAレガ並の力強さがあります。

おそらく瞬発力はレヴォーグ1.6Lターボに軍配が上がるんじゃないでしょうか。

足回りはビルシュタインではありませんが、走りを十分楽しめるレベルです。

女房殿に至っては、こっちの方が乗り心地が良い~って

∑( ̄口 ̄)

これは買い替えかっ!?

でもゴメン・・・

買い替えても恐らくビルシュタイン装備のGT-S買っちゃうよ~

(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり


ところで、これ知ってます!?

11107721_801203673306723_2146530929455988010_n.jpg

鹿笛って言うそうで、一部の車種ですがニッポンレンタカーの車に装備されています。

私たちの借りたレヴォーグにも装備されていました。

こんなものが付いているそうです。

1533715_801203676640056_5015831132852163548_n.jpg

北海道では鹿との接触事故が深刻だそうで、これでチョットだけ鹿が寄り付かないって話です。

でも走行中に沢山の鹿を見れましたし、効果のほどは?かな・・・


1507北海道G7X② (148)

5泊6日の今回の旅行による全走行距離は900キロ。

毎年恒例の東北ツーリングでは1泊2日で1,200キロは走りますので、それに比べれば大した事なかったですね。

しかも4輪車はバイクに比べとっても楽ですね。

(●´ω`●)




◆アイヌコタンの話

アイヌは人間

コタンは村・集落を表す言葉だそうです。

今回訪れた阿寒湖温泉の周辺に、北海道で一番大きなアイヌコタンがあります。

戸数36、約120人のアイヌの皆さんがが観光客向け民芸品の製造販売や、アイヌ古式舞踊を披露する等で生活しています。



民芸品店は温泉街のメインストリートと、近くのアイヌコタンにずらっと並んでいます。

・温泉街メインストリート
1507北海道G7X② (59)

・アイヌコタン
EOS7D150711~150716 (1030)

EOS7D150711~150716 (1035)

1507北海道G7X② (57)


そして古式舞踊はここ阿寒湖アイヌシアター「イコロ」で毎日演じられています。

一見の価値がありますので、是非ここでアイヌ文化に触れてみて下さい。

1507北海道7D

1507北海道G7X② (53)

1507北海道G7X② (55)

EOS7D150711~150716 (1039)




◆知床世界自然遺産登録10周年の話

と言う事で、とにかくメディアが多かったですね。

私もホエールウォッチングで撮影クルーと同船してインタビューを受けましたが、色々な所で取材している姿を見かけました。

1507北海道G7X② (87)

北海道にいる内はテレビでそこそこ紹介されていましたが、関東地方に帰ってきたらサッパリでしたね。



そうそう、エバーグリーンの船長さんが言ってました。

斜里町(ウトロ側)の方で「知床」と大々的に謳っていますが、登記簿上「知床」の住所があるのは羅臼町だけだそうです。

もうひとつ船長さんのお言葉をお借りすると・・・

「ウトロの方じゃしきりに知床を宣伝して、ヒグマだぁ鹿だぁなんて言ってるが、あんなもん北海道なら何処でも見れるんだよ!!」

「クジラやシャチが見れんのは、ここ羅臼だけだかんな!!」

ですって。

若い頃、漁の最中にソ連に拿捕された経験をお持ちの船長さん、

羅臼の厳しい自然の中で生きてきた人間のプライドですね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪



◆ワインディングロードの話

北海道は直線ってイメージですが、ワインディングロードも楽しめます。

1507北海道G7X② (7)

この写真は知床峠のウトロ側に少し下った所ですが、この知床横断道路の他、三国峠等走って楽しい道が沢山ありました。

レンタカーをレヴォーグにして良かったと何度思ったでしょう。

σ(^○^)


但し、知床横断道路はすっ飛ばしては駄目です。

森の中を見ながら出来るだけゆっくり走ってみて下さい。

色々な動物に会えるかもです。

今回ヒグマは見れませんでしたが、キタキツネ、エゾ鹿、エゾリスに出会えました。

道路脇に車が停まっていたら減速しましょう。

きっと何かが居る筈です。

それと動物達にエサをやらない、撮影の際は車から降りないを徹底しましょう。

動物と人の共生の為に守りたい事です。



◆遺構の話

R273糠平国道から歩いて少し森に入ると、旧国鉄士幌線アーチ橋梁の「ダウシュベツ川橋梁」が遠望できます。

EOS7D150711~150716 (1098)

EOS7D150711~150716 (1103)

「ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8~10月頃には湖底に沈みます・・・」との事。

私達が訪ねた7月はまだ沈む気配は全くありませんでした。

年によっても違う様です。

EOS7D150711~150716 (1101)

この橋梁のすぐ近くまで道路はありますが、許可車両以外通行禁止です。

許可の無い方は川の対岸から見るだけになります。

詳しい事はこちらのホームページで確認して下さい。

http://www.kamishihoro.jp/place/00000072





◆足跡の話

大雪山層雲峡ロープウェイ山頂駅からリフト乗り場への道。

コンクリートを打った上に足跡が。

EOS7D150711~150716 (1129)

キタキツネの足跡だそうです。

この他にもシカのものや、可愛らしい足跡が沢山ありました。

人間の靴跡じゃ腹も立ちますが、動物達の足跡はなんと愛らしいんでしょうね!!



以上、北海道へ!!を9回に分けてアップ致しました。

長々とお付き合い頂いた皆様に大変感謝しております。

なにぶん文才が無いもんで、この程度の事しか書けず写真ばかりのブログになっていますが、今後も宜しくお願い申し上げます。

m(__)m

北海道編  ― 完 ―


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kimama2bike.blog.fc2.com/tb.php/636-7dab94e7

カウンター

プロフィール

pumpman

Author:pumpman
単身赴任から帰って来たpumpman!!
ソフトランディングを模索中のサラリーマンのブログです。
宜しくお願いします!!


  • ◆管理画面
  • にほんブログ村

    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 車ブログ スバルへ

    励みになりますのでポチッ!とお願いします。

    カレンダー

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    全記事表示リンク

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。