Loading…

スポンサーサイト

Posted by pumpman on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上 宝川温泉ツーリング

Posted by pumpman on 29.2013 ツーリング 2013   3 comments   0 trackback
先週の日曜日の事・・・

ZRXさんからツーリングの突然のお誘いが!

皆さんとはここん所ご無沙汰だったんで、行先も分からないまま反射的に参加表明を・・・




集合場所の関越高坂SAに到着すると、すでに皆さんは集まっており、何やら1台のバイクを囲んで話し込んでいます。

皆さんが取り囲んでいたバイクがこれ!!





アプリリアの「トゥオーノ 1000」ってバイクだそうです。



地上の戦闘機と呼ばれているストリート・ファイター!!

私は完全ノーマークのバイクなんで、スペック等まったく分かりませんが、暴れん坊のオーラが出まくっています。

でっ、誰のって!?

w( ̄o ̄)w オオー!

またまたやってくれました~サプライズ!!

今春の「北アルプス絶景ツーリング」でGSR400からGSR600に乗り換えたばかりの、GSRさんのバイクだそうです。

http://pub.ne.jp/kimamabike/?entry_id=4845155

この方のサプライズはここ数年で何度目でしょうかね。

これからも楽しみにしていますね!!

(^◇^)





水上に向かう途中で我愛車が4万キロ達成!!



せーのっ!!



04年式を1年落ち中古車で購入後、今日まで丸8年かかって4万キロ達成。

大した故障も無く、良く走ってくれました。

これからも宜しくね、XJR!!





運よく開通してたら行って見ようと一ノ倉沢に向かうが・・・

(((((((((((o_ _)o ドテッ・・・

やっぱり通行止め。



ここは車両が通行できる期間が非常に短いですね。



写真を撮って茶を濁した後、向かった先は土合駅。



何故か今日は、例の階段を降りる気満々(!?)のメンバー。



降りちゃいました。



あ~あ、降りたら登らなければならないんですよぉ~

d( ̄  ̄) オワカリ?







真っ暗な闇を裂いて、やってきたのは貨物列車です。





さぁて、お約束の登りです。



お達者クラブの面々!?

もとい、ツーリングメンバーの面々が、やっとの思いで登り切りました。



あぁあ!!

CBさん、完全に眼が行っちゃってます!!

お顔をお見せできないのが残念です。

(^◇^)










途中、矢木沢ダムなんかに寄っちゃったりして、11時頃に本日の最終目的地、「宝川温泉」に到着。

大きな露天風呂に、ぬるめの湯・・・

身体がとろける程のんびり浸かって最高です!!






昼食はここで「ダムカレー」を頂きます。

ロックフィル式、重力式、アーチ式の3タイプから選べるって事で、迷わずロックフィル式に。
(意味はありませんが・・・)



おいっ!?

これって、どう見てもアーチ式でしょうが!!

って、怒る様な事でもないので、そのまま、頂きまーす!!

ご馳走になった、刺身こんにゃく。



全部、美味しく頂きました!

\(^o^)/






帰路、眠気を吹き飛ばす走りで、お決まりの関越「星の王子さま」にやっとの思いで到着。



CBさんに、ソフトクリームをご馳走になりました!

この後は流れ解散になります。

皆さん、お疲れ様でした!!







梅雨の晴れ間のツーリングでしたが、家まであとチョットの所でポツポツと。

やがて土砂降りの雨!!

手も足も出ないので、外で30分ほど雨宿りする羽目になりました。





頑張って書いたご褒美に、ポチっとしてね!!

にほんブログ村










































スポンサーサイト

東北旅行 ~栗駒山荘~ 2日目

Posted by pumpman on 22.2013 気ままにレガシィ!!   2 comments   0 trackback
2日目です。

◆初日 昼の部

◆初日 夜の部




朝食も山菜が中心です。



ごく普通の食事って感じですが、とても美味しく頂きました。

ご飯の他、パン、コーヒーも用意してありますので、好みで選ぶ事ができます。





2日目も行程が長いので、食事を摂ったら早めに宿を後にするつもりでした。

でも、お土産コーナーがかなり充実していたので、土産を買い込み8時半出発となりました。

宿の全景を写真に収めたくて車を停めて見ましたが、ガスっていて何も見えません。



この日は一日中どんよりした曇り空で、時々雨に降られました。







2日目は秋田県から山形県に向かいます。

昨日は太平洋。

今日は日本海です!!






先ずは県道282、国道398、県道51「こまち湯っくりロード」を走ります。

ここまでは快走路で、グイグイと標高を下げて行きます。

しかしその先、県道310に入ると一変し、すれ違いも困難な林道になります。


◆泥湯


山の中に忽然と姿を現す温泉で、東北の秘湯として有名です。

2年程前、紅葉シーズンのツーリングで泊りたくて予約の電話を入れましたが、ピークシーズンはおひとり様お断りって言われてしまい、それっきりです。

(ーー;)

いつかは泊ってみたい宿ですね。






この辺はデンジャラス ゾーンが多いです。



◆川原毛地獄


すごい山ん中です。

この殺伐とした風景が恐山、立山と並んで、日本三大地獄に数えられる所以ですね。

また硫黄の臭いが凄い事・・・

そして、ここも危険だとの事で遊歩道が一部閉鎖されています。



川原毛大湯滝へはここから遊歩道で行けますが、かなりの下りになります。

登り返すのも大変なので、写真を撮っただけで、ここを後にします。






県道310が通行止めとなっていたので、県道51に戻って国道108に入り、ひたすら鳥海山を目指します。

国道108は信号も少なく、気持ち良くレガシィを走らせる事が出来ます。

途中、国道108から仁賀保高原へコースを取りますが、ここからが長かった・・・

(x_x)

2年前にもツーリングで鳥海山から県道58を使って、国道108へ抜けた事があります。

その時も、いつ終わるとも知れない秋田の山中を、雨の中ヘロヘロになりながら駆け抜けた嫌な思い出が残ってます。

どうやら国道108と鳥海山を結ぶ時は、ショートカットせず、素直に海に出た方が正解の様です。






丁度12時、やっとの思いで辿り着いた、鳥海山鉾立は真っ白・・・

何にも見えません。



私にとっては3度目の鳥海山ですが女房殿は初めて。

鳥海ブルーラインからの日本海の大パノラマを見せてあげたかったのですが残念です。

(T0T)\(^-^;)






道の駅「鳥海ふらっと」で昼食にします。

ここはいつ来ても混んでますね~



お目当てはこの岩牡蠣!!



1個600円

自分で好きな牡蠣を選んで、調理して貰います。

でも、これってある意味、身が小さくても自己責任って感じ。

お店にとっては良いシステムかもね。






選ぶ時はただデカければ良いってもんじゃありませんよ!

d( ̄  ̄) オワカリ?

丸みのある、ふっくらとした牡蠣が身が大きい様です。

そしてお味の方は・・・

味が濃厚で~ プリプリしてて~

ああ~ 思い出しただけでも涎が出てきます。






その他、こんなものでお昼を済ませました。

◆ツブ貝、サザエ、牛串、餅・・・


どれも美味しかったぁ~






少し時間が押していますが、山居倉庫に向かいます。





倉庫裏のこのケヤキ並木だけなんですが本当に良い所です。







いよいよ今回最後の立ち寄りスポット「出羽三山神社」に到着です。



2446段の階段を登って参拝したかったのですが、この時点で15時!?

往復すると1時間半は掛かりますので、ここから500キロ離れた我が家に帰る事を考えると、残念ですが五重塔までにしておきます。

実際、社殿、神殿よりこの五重塔の方が見ごたえがあります。







いつ観ても良い塔です。

雅な塔ではありませんが、東北地方らしい飾らない趣のある立派な塔です。

初めて観た時、山中に忽然と現れたこの塔に大変感動しました!!

その感動を女房殿も感じた様です。

良かった、良かった!!


◆一之坂







さぁ、帰りましょう。

出発は16:00。

後はひたすら高速を走るだけですが、天気も徐々に悪くなっています。

天気が良ければ何て事は無いのですが、前が見えない様な大雨になり、50キロ、80キロ規制でなかなか思う様に進みません。

結局帰宅したのは23時近くでした。

疲れた~

(x_x)






全走行距離・・・1334キロ

平均燃費・・・12.8キロ






今回のマイ土産は・・・





リアルなまはげ!!

我が家の玄関で魔よけとして、眼を光らせています。

d(⌒ー⌒) グッ!

今度、秋田に行った時は青い方を買おーとっ!!






東北旅行 ~栗駒山荘~ 初日 夜の部

Posted by pumpman on 16.2013 気ままにレガシィ!!   1 comments   0 trackback
初日、昼の部の続き・・・

◆昼の部はこちら!

初日夜の部・2日目です!!




16時、標高1126mに建つ「栗駒山荘」に到着です。

http://www.akitakurikoma.com/ ← 栗駒山荘HP









この宿は大パノラマ露天風呂「仙人の湯」や各部屋からの大展望で人気があります。

部屋数が少ない事もあり、シーズンだとなかなか予約が取れない様です。

今回は梅雨時と言う事もあり、容易に取る事が出来ました。

(^-^)

但し、現在数年前の雪害で破損した露天風呂の工事が行われています。

6月一杯は男性側の露天風呂を仕切って、男女で使用する事に。

その為、売りの大パノラマ露天風呂が今は狭くなっています。






ホームページから拝借しましたが、普段はこんな感じです。



かなり広い!!

それが、今はこの様になっています。

◆仙人の湯 パノラマ露天風呂


◆仙人の湯 内湯


宿泊客が少なかった事もあり、これでも充分過ぎる広さでした。






この宿は秋田県の東成瀬村村営の宿泊施設です。

東北の温泉と言えば湯治場的な雰囲気が強いのですが、ここはオシャレな造りになっています。

◆「わたすげ」と言う部屋


◆室内




◆天気が良ければ、遠く鳥海山まで遠望できる宿自慢の一枚ガラスの窓


今日はガスってしまい展望は全く駄目っ!!

って、諦めていましたが・・・

w( ̄o ̄)w オオー!

栗駒山が姿を現しました!!!



時々、ガスったりしていましたが、暗くなるまで雄大な風景が楽しめました!!

\(^o^)/


食事は2階のレストランで頂きます。

◆レストラン


レストランの窓からも雄大な景色が楽しめます!
















食事は山菜が中心です。

我が家の様に、山菜を買ってでも食べたい人には最高のご馳走です。

ただ、山菜の苦手な人はつまらないメニューだと思いますね。

まあ、食事は宿を選ぶ時の重要なアイテムですので、山菜嫌いの人は他の宿に泊れば良いだけですね。

 ↓ 今回のメニュー







品数が豊富で、次から次へと出てきます。

しかも、洋食のフルコースディナーの様に、食事の進み具合に応じて提供されるので、ゆっくりと食事を楽しむ事が出来ます。

客の都合など考えず、ホイホイと料理を出す様な所が全く無く、絶妙のタイミングです。

また、さりげなく食事の進み具合を見ている様で、監視されている様なところは全然感じません。

d(⌒ー⌒) グッ!






ロケーション、温泉、展望など、この宿の素晴らしい所は色々ありますが、

一番は従業員の接客だと思います。

三セクが運営している様ですが、とにかく親切で、感じが良く、とても東北の山の中の温泉宿とは思えません。

村営の宿で、名前には山荘と付いていますが、そんなイメージは全くありません。

こんなに気持ち良く、過ごす事が出来た宿は久しぶりです!!

いつまでも、このサービスが続いてくれると嬉しいですね。

また、必ず泊りにきます。

(^◇^)

ひとつこの宿の難点を・・・

この宿は自家発電をしているとの事でエアコンがありません。

その為、6月の夜でも部屋の中は暑かったです。

外は涼しくて気持ち良いのですが、自慢の一枚ガラスのせいで窓が大きく開かない為、外の冷気がうまく取り込めません。

真夏の暑い盛りでは、どんな感じになるのか少し心配です・・・







食後は、この宿から200メートル程離れている、岩手県側の「須川高原温泉」の湯に入ってきました。

栗駒山荘で何故か、この湯の入場券を無料でくれます。

少々疲れがありましたが、この湯も名が知れている湯なので、土産話のタネにと・・・

http://www.sukawaonsen.jp/ ← 須川高原温泉HP

栗駒山荘フロントでライトを借りて、女房殿と下駄を鳴らしながら歩いて行きますが、周りが真っ暗ですので一人だったら怖いですね。

それでも夜風が気持ち良く、良い散歩になりました。






◆夕方に撮影した、須川高原温泉方面。


こちらの温泉は、湯治場的雰囲気で、いかにも東北の温泉!!って言った感じです。

20時を過ぎていたので内湯はすでに終わっており、大露天風呂に入ってきました。

源泉に近いせいか、栗駒山荘の湯に比べて熱めです。

真っ暗な中、大日岩がライトアップされています。



コンデジのCX4で撮影しましたが、これ以上良い写真が撮れませ~ん。

雰囲気だけでも伝わりましたか?

まったく趣の違う、ふたつの湯を手軽に楽しめて最高です!!






またまた、長くなってしまったので2日目を分けます。

m( ̄- ̄)m





◆初日 昼の部

◆2日目







東北旅行 ~栗駒山荘~ 初日 昼の部

Posted by pumpman on 16.2013 気ままにレガシィ!!   1 comments   0 trackback
早いもので、女房殿と結婚して〇〇年・・・

世間で言う何んとか式を迎えました。

その間、年相応に華麗(?)なる変貌を遂げた、いやっ!! 遂げ続けている女房殿の事を笑っている間に、こっちもすっかりジジイ化してしまいました。

それでも、今日までつつがなくやってこれた事を女房殿に感謝しつつ、1泊ですが東北まで記念旅行に出掛けます。

(^◇^)

コースは松島~中尊寺~栗駒山~鳥海山~酒田~羽黒山。

宿は一度泊って見たかった、「栗駒山荘」をチョイス!!








平日の為、50%割引の深夜料金が適用となる、早朝4時前に高速に入る必要があります。

なんで3時起きです。



関越、北関東、東北と高速を乗り継ぎます。

平日の為、今日は渋滞の心配はなし。

出発時の小雨も、東北道に入る頃には上がりました。

アイサイトの追従機能を使い、順調に、そして快適に北上します!!

5:50 上河内で1回目の休憩。





東北道でレガシィのマルチインフォメーションディスプレイが、リッター14.7キロの今回最高燃費を示しました。






昨年夏の新玉川温泉ツーリングの時は、まだまだ震災の跡が残っていた東北道も、ほぼ修繕が済んだ様です。

その後、仙台北部道路、三陸自動車道と乗り継ぎ、9時前に松島到着です。



9時始発の湾内巡りの観光船に良いタイミングで間に合いました。



これさえ乗ってしまえば、後は時間を気にする事無く観光が出来ますね。




船が出港すると、群がってくるカモメたち!?



家に帰ってネットで調べたら、くちばしの先が赤いのはウミネコとの事。

なんで、松島の海鳥はウミネコでした。

もっともカモメが混じっていたのかも知れませんが、そこは良く分かりません。

因みにくちばし以外の見分け方は、可愛い顔をしているのがカモメだそうです。



・・・この喧嘩を売っている様な顔は、間違いなくウミネコですね。






お決まりのウミネコの餌やりで、年甲斐も無く楽しんでいる私・・・




楽して餌にありつこうと、無銭乗船している輩。



空中でキャッチする位の芸を見せなきゃ、やらないよぅ~

( ̄。 ̄)σ

なんか、かっちょいー!!



2機の戦闘機のドッグファイト!!

に見えてしまいます。











伊達正宗の菩提寺「瑞厳寺」を訪れます。



ですが、残念!!

平成30年まで本堂改修の為、一般公開が行われていません。

ところが・・・

そんな時は普段公開されていないものが特別公開されているんです。

本来本堂に収められて拝観する事の出来ない、伊達家位牌の数々、そして瑞厳寺開山三代の木像等々・・・

ありがたく拝観させて頂きます。



伊達正宗公の大位牌。



そして伊達政宗公の正室陽徳院田村氏愛姫(1568~1653)の墓堂。



その他にも「宝物館」にも特別公開の品が色々収めされていました。

本堂を見せて頂くより、結果的にこちらの方が良かったと思います。

本堂は改修が終われば見られますが、これら特別公開の品々は、今度いつ見られるか分からないですしね。

尚、ここはフラッシュさえ使用しなければ撮影OKが殆どでした。






丁度お昼時。

出発前から目を付けていた「松島さかな市場」で昼食にします。

http://www.sakana-ichiba.co.jp/index.html



私は奮発して「ウニ丼」!!



北海道のウニ丼には一歩譲りますが、満足できるお味です!!





こちらは女房殿の「特選上握り寿司」








牛タン串、つぶ貝串も美味しかった!!








そして、絶対外せないのが、これ!!



「焼きガキ」!!

3個500円。

45分2000円の食べ放題もありますが、今日は3個で満足!!

食べ放題はいつかチャレンジしてみたいですね。

(^◇^)






お腹も満たされ、時間も押して来たので移動します。

次の目的地は、2011年に世界遺産に登録された、平泉「中尊寺」です。

ここは中学校の修学旅行と、女房殿と結婚した年に訪れていますので、25年ぶり3度目となります。



世界遺産に登録されたので、少しは変わっているかと思いましたが、25年前と殆ど変りは無い様に感じました。

遺産は未来永劫、変わる事は無いですし、また変わってしまってはいけないものだ思いますが、

なんか力が入っていない様な~

瑞厳寺が良かっただけに、正直ちょっと見劣りがします。

もう少し景観とかに気を使えば、もっと良い感じになると思うのですが、

その様に感じるのは私だけですかねぇ・・・

( ̄ヘ ̄;) ウーン

少しフォローさせて貰いますが、「金色堂」だけは一見の価値ありです。

見事の一言に尽きます。







栗駒山荘へはR342を使いますが、途中!?

w( ̄o ̄)w オオー!



橋が落下しています。

2008年に起きたM7.2の岩手・宮城内陸地震で落下した「祭畤大橋」です。

遊歩道も整備され、永久保存のモニュメントとなっています。

めずらしく起きていた女房殿が発見しましたが、運転席側からは確認し辛いので、一人だったら見逃していたと思いますね。





16時、標高1126mに建つ「栗駒山荘」に到着です。

http://www.akitakurikoma.com/





長くなったんで、ここで分けます。






初日 夜の部

2日目






富士山・身延山ソロツー

Posted by pumpman on 01.2013 ツーリング 2013   3 comments   0 trackback
思いがけず梅雨入り直後の週末が晴れたので、急遽ツーリングに出掛けました。

このうっとうしい時季は行ける時に行く!!

がっ鉄則ですねっ!?



初めて寄ってみました。

◆富士吉田道の駅



・・・時間が早いですかっ!?

腹ごしらえと思っていましたが、営業時間前の様です。



お、おっ!?

現役を引退した富士山レーダードームがこんな所に!!







◆新五合目



気温は15度程度しかありません。

かなり寒い!!











気になっていた「富士山にこにこ長屋」で、富士宮焼きそばを頂きます!!





色が薄いので味が物足りなさそうに見えますが、そんな事はありません。

数軒の富士宮焼きそばを食べていますが、一番おいしい焼きそばでした。





身延山久遠寺へ足を延ばします。



本堂へ登り詰める287段の階段です。





登り切った時には汗びっしょ。

でも安心して下さい。

私は好んで階段を使いましたが、駐車場は本堂に近い所にあります。

この階段を使わず、もっと楽に本堂へ行く事が出来ます。

(^◇^)





本堂内にも入りましたが、撮影禁止ですので画像でお見せできないのが残念です。

本堂内のこの凛とした空気に暫く身を任せます。








帰路は富士五湖~道志みち~相模湖ICで帰宅。

390キロのツーリングでした。





頑張って書いたご褒美に、ポチっとしてね!!

にほんブログ村



























  

カウンター

プロフィール

pumpman

Author:pumpman
仕事も適当に遊び呆けて、飛ばされてしまったpumpman!!
福島県民と成るべく、日々精進している単身赴任サラリーマンのブログです。
宜しくお願いします!!


  • ◆管理画面
  • にほんブログ村

    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 車ブログ スバルへ

    励みになりますのでポチッ!とお願いします。

    カレンダー

    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    全記事表示リンク

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。