Loading…

ニンジャ カメラ ストラップ

Posted by pumpman on 31.2013 カメラ   0 comments   0 trackback


ダイアグナルの「ニンジャ カメラ ストラップ」が届きました!

週末に7Dに取り付けて見ます。










スポンサーサイト

斜めがけカメラストラップを考える。

Posted by pumpman on 26.2013 カメラ   0 comments   0 trackback

EOS 7Dを下げて散策していると、カメラがブラブラするのが非常に気になってきました。

首から下げているのが一番安全なんでしょうが、それだと首がこるし。

そこで何か良いストラップが無いかとネットで調べて見ると・・・



 ・アルティザン&アーティスト イージースライダー

 ・ダイアグナル ニンジャ カメラ ストラップ

 ・ブラックラピッド Rストラップ

 ・キャリースピード カメラスリングストラップ

 ・エレコム カメラ用高速伸縮ストラップ




が良い感じです。




◆アルティザン&アーティスト イージースライダー




 ・高速伸縮系

 ・ストラップを縮めた時にストラップの余りが綺麗に処理される。

 ・¥7,000台


◆ダイアグナル ニンジャ カメラ ストラップ





 ・高速伸縮系
 
 ・ストラップを縮めた時にストラップの余りがブラブラと邪魔そう。
  (但し、カメラを使わない時はひと手間掛ければまとめられる様。)

 ・¥3,000台



◆ブラックラピッド Rストラップ



 ・非伸縮系(?)
 
 ・肩パッドありで疲労が少なそう。
 
 ・カメラへの取付に三脚用ネジ穴を使う為、三脚同時使用が出来ない。

 ・¥7,000~¥8,000台



◆キャリースピード カメラスリングストラップ




 ・非伸縮系(?)
 
 ・肩パッドありで疲労が少なそう。

 ・取付プレートを付けたまま、三脚固定が出来る。

 ・¥8,000~10,000台

◆エレコム カメラ用高速伸縮ストラップ



 ・最安値 ¥2,000台

 ・重大な不具合が発生している様で、ネットでは悪評。






私の条件としては、カメラがブラブラせず身体に固定出来るものと言う事で、

候補としてはアルティザン&アーティストかダイアグナルになりますね。



アルティザン&アーティストが一番良い感じですが、ストラップに¥7,000はチョットね~

ですので、余ったストラップの処理に難がありますが、アルティザン・・・の半値のダイアグナル ニンジャ カメラ ストラップに決定!!

このストラップはオンラインショップの限定カラー等もあって、なかなかおしゃれな感じです。

カラーは、画像一番上のオリーブにしました。

◆ニンジャ カメラ ストラップ動画


ただ、昨日ポチったんですが、注文確定のメールがまだ来ません。

どうしたんでしょうねぇ~




































美ヶ原高原道路 そこは極上の行き止まりだった・・・

Posted by pumpman on 18.2013 ツーリング 2013   4 comments   0 trackback
基本、1.5車線の県道62号線を登り詰めると、極上の景色とワインディングがありました。











朝の6時に家を出る筈が、起きられず7時近くになってしまった。

昨夜は仕事で遅くなり、寝たのが夜中の1時を回ってたんで、仕方ないか!?

σ( ̄。 ̄) オイラ





今日は高速料金をケチって下道で行きます。

埼玉の自宅を出て、秩父、上野村、下仁田へ。

◆おかた茶屋


朝食抜きで、ここ迄2時間超。

朝からチョット重いかと思いましたが、評判の美味しい「もつ煮定食」を頂きました。






ツーリングで美ヶ原と言えば、真っ先に思い浮かぶのが、ビーナスラインですが・・・

今日はマイナーな県道62号線、美ヶ原高原道路をチョイス。

この道は終盤の僅かな区間が極上の快走路です!!

\(^o^)/






美ヶ原アルプスの展望台付近で北アルプスの絶景が!!





穂高連峰が・・・そして槍ヶ岳の大展望!!













車も少なく、気持ち良い―!!












車で入れるのは、ここまで・・・



大半がハイカー達の車の様です。





県道62号線途中で・・・









県道464号線で登り返します。

◆道の駅 美ヶ原高原美術館


◆ビーナスライン側からの王ヶ頭。




帰路は小渕沢ICから中央高速へ。

485キロのソロツーリングでした!!





頑張って書いたご褒美に、ポチっとしてね!!

にほんブログ村































越生 五大尊のつつじ

Posted by pumpman on 11.2013 日々淡々と(ただの日記)   3 comments   0 trackback
越生、五大尊のつつじは見頃が過ぎ、閑散としていました。

でも、残されたつつじが小雨に濡れ、瑞々しく綺麗でした!



五大尊ってこう言う事だったんですね。




















昼食は岩井屋 梅みそかつ丼


甘味噌に、梅の酸っぱさが良く合います。

“かつ” でありながら、さっぱりしていて、とても美味!!

◆岩井屋HP → http://www3.plala.or.jp/iwaiya/menilyu.html




三峰・・・春!!

Posted by pumpman on 05.2013 ツーリング 2013   4 comments   0 trackback
GWはXJRで遠くに行こう!!

GWに入る前は行く気満々でしたが・・・

家に持って帰った会社の仕事が全然終わって無い!?

って言うか、やって無い。




まるで小学生の夏休みの宿題。

やる事やって無い奴は、こいつ!!



σ( ̄。 ̄) オイラ

だいたい、仕事を家に持って帰る事自体が駄目な奴・・・

仕事は会社でやるもの!!

バカちんが!!
(何故か今日は自虐的!?)




だから今日は近い所へ!




秩父の三峰神社へ



今日は写真中心。





お参りを済ませ・・・

うんっ?



龍!?

確かに龍に見えなくも無い。

帰宅後、ネットで調べると、2012年に突如浮かび上がったとの事。

真偽のほどは分かりませんが、参拝客は興味深々で写真を撮りまくってます。

龍の出現する場所はここ。








この御神木もパワースポットだそうです。

3回深呼吸して、両手を添えると気を感じる・・・筈ですが。

(⌒・⌒)ゞ



春ですね・・・



シャクナゲ


奥秩父はシャクナゲの名所が多いですね。

金峰山、甲武信ヶ岳、十文字峠、雲取山等々

6月のガスった原生林で出会うシャクナゲは、とても綺麗です。





春もみじ









お昼は飯能名栗の美食工房レストラン「HAMA」さんで頂きました。

HP → http://www.ha-ma.net/


ここの「ステーキ丼」がバイク乗りに評判です。

始めて寄らせて貰いますが、結構賑わっています。



ステーキは120g、160gが選べますので、リッチな大人は気前よく160gをオーダーします。

とろたまステーキ丼


美味しく頂きました!!

d(⌒ー⌒) グッ!










頑張って書いたご褒美に、ポチっとしてね!!

にほんブログ村






レガシィ 2013年GW 秋山郷~志賀高原

Posted by pumpman on 04.2013 気ままにレガシィ!!   4 comments   0 trackback
女房殿とレガシィ初のロングドライブ行ってきました。

行先は色々考えた末、我が家の空白地帯、秋山郷をメインとしました!

GW後半初日の5月3日は、関越道下りの大渋滞が予想されています。

ならばと、4:30に出発!!





しかし、所々渋滞が始まりかけています。



やがて、順調に流れ始めて赤城SAで休憩。



さすが連休。

赤城SAに入るのも渋滞です。



月夜野ICで高速を降り、R17で三国峠越え。

三国トンネル群馬側。


前を走っているのはヨタハチ!

三国トンネル新潟側。


新潟側は天気が悪く、山には雪が降った様です。





塩沢石打からR353に入る。




途中、清津峡に寄りました。

ここも始めてです。





渓にそって掘られたトンネル内の4ヶ所の見晴所から渓谷が観られます。





外はこんな感じ。





まぁ正直な所、一度行けば良いかな~って感じですね。

(⌒・⌒)ゞ

因みに春の開園時はこんな凄い事になっているとの事です。



さすが豪雪地帯ですね!





いよいよ、R405に入り秋山郷を目指します。

◆結東じゃまくら石公園




新潟の橋50選に選ばれている「見倉橋」は、ここの駐車場から10分程歩いた所です。

◆見倉橋




尺上岩魚がいそうな渓谷です。







鳥甲山が見えてきました。



天気が今一で山頂付近が見えませんが、鳥甲山はまだ真冬の装いですね。





秋山郷の道は狭道と言われていますが、思ったほどではありませんでした。

所々狭い所はあるものの、交通量も少なくすれ違いの心配も殆どありません。

・・・たまたまやって来た、路線バスに合わなければ。



R405から雑魚川林道で奥志賀に抜けたい所ですが、この時季はまだ通行止めです。

今度は違う季節にツーリングでリベンジします!!

鳥甲山も見たし、ここら辺で来た道を戻ります。




途中、こんな出会いもありました!?



日本カモシカですね。

可愛いですね!!

(^◇^)




お腹が空いたので、R405沿いにある蕎麦屋さんに寄ります。

◆味処「大平」


まだ、ストーブが点いていました。



◆お目当ての一品「へぎそば」・・・これで2人前


つなぎに布海苔が使われていて、「へぎ」と言われる木で出来た器に入れられた美味しい蕎麦です!!

女房殿と私ならこれで十分です。



◆おぼろ豆腐


◆山菜天ぷら


ご馳走様でした!!

d(⌒ー⌒) グッ!





野沢温泉に立ち寄ります。

◆日本スキー博物館




◆大湯






志賀草津道路に入ります。

天気も回復して素晴らしい景観に感動です!!



気持ち良い~ぞぉー!!!








先日の北アルプス展望ツーリングでもそうでしたが、ここの所天気に恵まれています!!

しかも、今回は雪が降ったばかりの様で、思いがけず雪と青空の見事なコントラスト!!



◆渋峠




昨年もGWツーリングで来ていますが、今年は雪が多いですね。

スキー場にも豊富にありますので、どこもスキーヤーで賑やかです。




◆なんとか「エビのしっぽ」になってますね。








おおっ!!

グライダーが飛んでます!





気持ち良さそうですね。



青空に雪とレガシィ!!



もう一丁!!



良い写真が撮れました!!
(自己満足です・・・(⌒・⌒)ゞ)




雪の回廊も凄い!!



◆雪の回廊(女房殿撮影)




大変恐縮ですが女房殿には、写真の手ほどきをした方良い様ですね。

( ̄ー ̄;



そうそう・・・

スノーシェード内は凍結していました。

対向車のバイクがスピードも緩めずに突っ込んで、危なく転倒する所でした。

バイクは気を付けましょう!!






志賀草津道路、草津街中、軽井沢・・・

渋滞が激しいかと思っていましたが、どこも大した事なく通過する事が出来ました。

泊りの観光客が多いんですね。

ですので、渋滞覚悟の関越道も混まれる事も無く、早く帰宅出来ました。

d(⌒ー⌒) グッ!

総走行距離はチェックを忘れていますので、後で修正しますが、500キロ半ばって所です

・・・575キロでした。





レガシィのインプレを少し。

先ず燃費。

志賀草津道路に入る前に給油しましたが、そこまでの燃費はリッター12キロ。

帰宅してから給油をしていないので正確なところは不明ですが、



ディスプレーの平均燃費はリッター13.4キロになっています。

この車に過剰な低燃費は期待していませんので、まあまあかな~と感じてます。




次に走り。

NAのFB25エンジンは、高速の伸びこそ無いものの、出足の加速は良い物を持っています。

峠越えでも、アクセルを軽く踏むだけでグイグイと加速します。

三国峠、志賀高原でもベタ踏みは皆無で、走っててストレスは全く感じません。

要するに中低速は抜群のエンジンで、ストップ&ゴーの一般的な使用では充分過ぎるものです。

とても良いエンジンです。

但し、追い越しの際のここ一番の加速はありませんね。



アイサイトの追従システムについて・・・

今回FB25エンジンの良さにもビックリですが、このシステムにも感動しました。

最初は本当に前走車に合わせて減速してくれるのか不安でしたが、

高速道路を数100キロ走った結果、変な挙動は一度もありませんでした。

急な割り込み等にも、しっかり反応してくれます。

完全に信用しきってしまうのも問題がありますが、まず間違いの無いシステムですね。

全ての車にこの様なシステムが搭載されれば、高速道路の安全性も向上する事でしょう。

そして・・・

何よりもチョー楽ちんでした!!

d(⌒ー⌒) グッ!













































































  

カウンター

プロフィール

pumpman

Author:pumpman
仕事も適当に遊び呆けて、飛ばされてしまったpumpman!!
福島県民と成るべく、日々精進している単身赴任サラリーマンのブログです。
宜しくお願いします!!


  • ◆管理画面
  • にほんブログ村

    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 車ブログ スバルへ

    励みになりますのでポチッ!とお願いします。

    カレンダー

    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    全記事表示リンク

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR