Loading…

GIOS ANTICOで秩父路!

Posted by pumpman on 26.2010 気ままにGIOS!!   0 comments   0 trackback
急に秋らしくなってきましたね。

そこで猛暑で乗る気にならなかったANTICOを引っ張り出して、秩父路を走って来ました。

当初、想定していたコースです。



秩父羊山公園駐車場に車をデポ後、長瀞~ミューズパーク~秩父市街の予定でした。

ところが結果的には下のコースになってしまいました。

ろくに下調べをしないで出かけた為、道を間違えました。

(⌒・⌒)ゞ



上の地図(上と下とでは標高のスケールが違います)には無い、前半の標高差400メートル・・・

定峰峠です。

ここで元々少ないキャパシティーの体力を消耗してしまいました。

龍勢会館もプラスされた事もあり、結果40キロのコースが60キロオーバーに・・・

貧脚の私にはかなり厳しコースとなってしまいました。

( ̄ヘ ̄;)




昨夜から降り続いていた雨も、早朝には上がっていました。

しかし路面は完全ウェット・・・!!

行くか行かないか迷いましたが、天気が回復するとの予報で迷いをふっ切り、車で出発。

それにしても、かなりの低気温!!

羊山公園で車の外気温計が14℃を表示しています。

寒さで萎える気持ちを奮い立たせ、羊山公園を7:50出発。



長瀞までは途中峠越えもありますが、どちらかと言うと下り気味。

快調にペダルを漕ぎますが、とにかく寒い!!

(x_x)

ウィンドブレーカーと言う物を持ち合わせていない為、ひたすら我慢です。




そして問題の場所!

ここで道を間違えてしまいました。



県道11号(看板左上)から県道82号に入らなければならない所、県道11号を直進(看板下方向)してしまいました。
(画像は定峰峠をピストン後に撮影したものです。これから右方向の県道82号に入ります。)

いい加減登ってから、「定峰まで○○キロ」の表示・・・!?

( ̄◇ ̄;)エッ!!

あちゃ~! 道を間違えました。

今更戻るのも勿体無いし・・・

いつかは越えなければならない峠。 (チョットオーバーですが・・・)

やるしかない!!

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

そのまま続行です。



こんな感じの登りが延々と続きます。

途中、下りや平地は一切ありません。

( ̄へ ̄;ムムッ



所どころ展望が開けます。

左の大きな山(山頂がガタガタとなっている)は両神山。

右手の一段低くなっている、頂上双耳峰は二子山です。





定峰峠到着。

写真撮影の為、途中一度だけ足を着きましたが、なんとか自転車を降りずに登り切れました。



ここまで約一時間、15キロのアルバイト。

清史郎くん風に「わしはこんなとこ来とうはなかった!!(ちょっと古いか!?)」っと言っては見たが後の祭り。

この峠で体力の大半を消費・・・

これからのコースを走りきれるか、不安を抱える事に・・・

(⌒・⌒)ゞ

ここで暫し、( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ



スリップに注意しながら、濡れた路面を慎重に下り、長瀞到着。





特にする事も無いので写真だけ撮って、とっとと走りだします。

残り少ない体力で登り坂を喘ぎながら、龍勢会館道の駅に到着です。

ここでブルーベリーケーキとソフトクリームでエネルギー補給!



天気も回復してきて気温も急上昇!!

暑い!!



この間、またしても道を間違えたり、峠を登れず押し歩きしたり色々ありましたが・・・

やがて遠くに見えてた武甲山も大きくなって、間もなく秩父市街です。

\(^o^)/



昼食は秩父駅傍の蕎麦屋「さくらい」さんで頂きました。







ここの蕎麦屋さんは、お値段がリーズナブル。

天ざるそば¥900、大盛りにしても¥1050です。(写真は大盛り)

そして何より、盛りが多いのにはビックリしました。

これなら普通盛りで十分でした。

お店の方も若い方ばかりで、とても感じの良いお店です。

店の裏には車3台程の駐車場もありますので、車での来店も問題ありません。

また、来まーす!



1時に羊山公園着。



65キロ、3時間40分のツーリングでした。

ANTICO最長距離です。



大変疲れましたが、気持ちの良い一日でした。

d(⌒ー⌒) グッ!


























スポンサーサイト

裏磐梯キャンプツーリング!

Posted by pumpman on 04.2010 ツーリング 2010   1 comments   0 trackback
うだる様な暑さの8月の月末、裏磐梯まで涼を求めてキャンプツーリングです!

なんと私にとって、実に3年ぶりのキャンプツーリングです。

今回のメンバーは、CBさん、ZRXさん、bosukeさん、pumpmanの4人。

ドタ参のdoimoriさんは、最後の最後に仕事が入ってドタキャンとなってしまいました。

残念です。 (ーー;)

今回のコース取りはこんな感じです。



一言でいえば、「行って、帰る。」・・・!?

キャンプ場を目指して、ひたすら東北道を北上します。

しかし今回のツーリングで絶対外せない道が「磐梯吾妻スカイライン」です。

車では何度か走っていますが、バイクで一度走ってみたかったんです!

(^-^)



高湯料金所のおじさんにお得な「観光有料道路セット券」を進められ購入。




不動沢橋で標高1200m。

風が吹けば爽やかです。

涼しいと言えば涼しいのですが・・・微妙です。

( ̄ヘ ̄;) ウーン



不動沢橋を越え、徐々に標高を上げて行きます。



4輪のペースカーが入ってしまっている為、快調に飛ばす事は出来ませんが、その代り素晴らしい景色を堪能しながらマッタリと走れます。



浄土平に近づくにつれ少しずつ荒々しい景色になって来ました。



そして浄土平、標高1600mになります。

振り返ると雄大な景色がそこにありました。





折角来たんだから吾妻小富士に登っちゃいましょう!!



下から見ると結構時間が掛かりそうですが、10分もあれば登れます。







絶景です!!

一切経方面・・・山は現役バリバリの活火山!?



地下に眠る地球のエネルギーの一端を垣間見る事が出来ます。

最近お疲れ気味の全国のサラリーマンに、このエネルギーを少し分けて欲しい位ですね。

ヾ( ̄o ̄;) オイオイ




その後、セット券で磐梯吾妻レークラインを使って裏磐梯休暇村キャンプ場に到着です!



今回涼を求めて北上しましたが、とんでもない!!

強い日差しの中、大汗かいてテントの設営です。

テントを張り終えた頃には、全員バテバテ・・・

これから宴会の買い出しに猪苗代の町まで行かなければならないのですが、なかなか重い腰が上がりません。



でも肝心なビールがなければ、行くしかありません!




買い出しの帰り道で一時雨に降られましたが、その後は何とか天気も持ちそうです。

何より、今回はbosukeさんがタープを持って来てくれたので安心です!

今夜の宴会料理がCBさんとbosukeさんによって手際よく出来あがっています。



手慣れた包丁さばきにタダタダ見惚れるばかり。

ろくに包丁も使えない私の出番はありません。

広報部として頑張ります!?

(⌒・⌒)ゞ







この日、このキャンプ場の違うサイトではハーレー乗りのキャンプミーティング「WILD☆HEROキャンプ」が行われていました。

聞く所によると70人以上が集まるとの事・・・

( ̄□ ̄;)マジ!?

夕方近くになって、ハーレー 雑誌 VIBES で見る様な凄いバイクが続々と集まって来ます。

見ているだけで、結構楽しめます。

ただ賑やかなキャンプになるかな~と少し心配でしたが、サイトが違うせいか左程気にはなりませんでした。(ホッ!)




そもそも、このキャンプ場は車両の乗り入れが禁止だった筈なのに、ハーレーやらミーティング関係者の車やらがバンバン場内に入って来ます。

一体どうなっているのか家に帰ってからネットで調べると、乗り入れ出来るサイトや乗り入れ禁止期間がある様ですが、最近になって車両の乗り入れがOKになった様です。

しかし、ファミリーキャンプの小さな子供たちが走り回っているので、少し危なく感じますね。




そんな事がありましたが、我々以外誰もいないこちらのサイトは、夜が静かに更けて行きます。



がっ、宴会は盛り上がります!!

(^◇^)








〈2日目〉

今日も良い天気です。

暑さ対策をしっかりやらないとヤバそうですね。

昨夜、酒が進んだ割にはスッキリと起きられました。

これも「ウコンの力」のお陰です!



爽やかな朝です。

これぞキャンプの醍醐味ですね。

(^-^)











朝食もCBさん、bosukeさんに作って頂いて、本当に有難うございました。

美味しゅうございました!!

普段、我が家のキャンプでは出てこない、新鮮なフルーツまでテーブルに並んでます!



最後に集合写真を撮って、キャンプ場ともお別れです。



その後、桧原湖を一周して、磐梯山ゴールドラインに入ります。

昨日からの疲れが残っているのか、何となく乗れていません。

ここは安全運転に徹します。

d(⌒ー⌒) グッ!





磐梯山ゴールドラインでは、磐梯山の爆裂火口が間近に見られます。



帰路は睡魔と闘いながら日光街道をひたすら走り、足尾を抜け、関越道を使っての帰宅となりました。



皆さんお疲れ様でした。

2日間とても楽しく過ごす事が出来ました。

また、計画しましょうね!!

(^◇^)











  

カウンター

プロフィール

pumpman

Author:pumpman
仕事も適当に遊び呆けて、飛ばされてしまったpumpman!!
福島県民と成るべく、日々精進している単身赴任サラリーマンのブログです。
宜しくお願いします!!


  • ◆管理画面
  • にほんブログ村

    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 車ブログ スバルへ

    励みになりますのでポチッ!とお願いします。

    カレンダー

    08 | 2010/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    全記事表示リンク

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR