Loading…

スポンサーサイト

Posted by pumpman on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈2010.7.10〉梅雨の晴れ間にGO!!・・・もつ煮ツーリング

Posted by pumpman on 16.2010 ツーリング 2010   0 comments   0 trackback
朝6:00に起きると、前夜の天気予報が外れて良い天気ではありませんか!

週末の日課となっている朝のジョキング後、シャワー、朝食と慌ただしく済ませてXJR跨り出発!!

時間は8:30を少し回っていました。

関越を走りながら「さぁて、どこに行きますか!?」と自問自答。

赤城山辺りで良いかと思っていましたが、もう少し足を伸ばして水上片品線を走ってみる事にしました。

赤城高原SAは梅雨の晴れ間を楽しむバイク乗りで結構賑わっています。



そして水上IC到着。

先ずは谷川岳一の倉沢見物に向かいます。



久しぶりの一の倉沢との再会です。

と言うと私がクライマーの様に聞こえますが・・・!?

むかし観光で来ただけです。
(⌒・⌒)ゞ







写真では表現できませんが、圧倒的な威圧感で岩壁が迫ってきます。

クライマーが魅了されるのが分かる様な気がします。

観光客がクライミング中のクライマーが見えると言っていますが、残念ですが近視の私には見えません。

ついでに土合駅下り線の有名な462段の階段見物に行きます。





駅構内の通路を進みます。



あの先が有名な階段か!!



( ̄□ ̄;)!!

凄い!

一瞬、降りて見たいと言う衝動に駆られましたが、貧脚の私が登ってこれる保証はない!

でっやめました。 ヾ( ̄o ̄;) オイオイ オーバーだろ!!





この先の改札までの階段を合わせて、全部で486段になります。

窓の開かない構内で486段のペイント表示そばに何故かクワガタが一匹。

自力でここから出られそうになかったので、外まで連れて行きました。



相棒がおとなしく私の帰りを待っています。



いよいよ、水上片品線に突入です。

先ずは奈良俣ダム前で記念撮影。



水上片品線は渓流釣りで名の知れた木の根沢に沿って続いています。

私も10年ほど前に何度か釣り上がった事があります。

その時は全般的に型が小さめでしたが、魚影が濃かった様な記憶があります。

それでも25cmクラスの岩魚が時々顔を出してくれました。



坤六峠(こんろく)に到着です。

水上片品線は広い道ではありませんが交通量が少なく、久しぶりにコーナーを堪能する事が出来ました。

何よりも平地では30℃オーバーの今日、涼しくって快適でした。



そしてもう一つの目的地、永井食堂です。



ここのもつ煮を以前から食べたかったのですが、なかなか機会が無くて・・・

カウンター席に座って(カウンター席しかありませんが・・・)、もつ煮定食を注文してわずか2分ほどで料理が出てきました。

写真を撮れる様な雰囲気ではないので、早速頂く事にします。

うっ旨い!!

期待を裏切らない味です。

ただ、開けっ広げの店内が熱い!

お店のお姉さん達が頻りに氷水を入れてくれますが・・・

大汗をかいて頂く事に。

もう少し季節を考えて来れば良かったな~
( ̄ヘ ̄;) ウーン







スポンサーサイト
  

カウンター

プロフィール

pumpman

Author:pumpman
仕事も適当に遊び呆けて、飛ばされてしまったpumpman!!
福島県民と成るべく、日々精進している単身赴任サラリーマンのブログです。
宜しくお願いします!!


  • ◆管理画面
  • にほんブログ村

    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 車ブログ スバルへ

    励みになりますのでポチッ!とお願いします。

    カレンダー

    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    全記事表示リンク

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。