Loading…

スポンサーサイト

Posted by pumpman on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XJRクラッチフルード修理

Posted by pumpman on 27.2010 XJRメンテナンス&カスタム   2 comments   0 trackback
XJRのクラッチフルード漏れ修理が終わりました。

(・・・皆さ~ん! いつでもツーリングに行けますからね~)

今回お世話になったのが、こちらのYSPさんです。

部品は頼んでおいたのですが、突然の来店にも関わらず、すぐ対応して頂けました。

感謝です!



色々ありましたが、結局プッシュレバーコンプって言う部品を丸ごと交換しました。

XJRとV-MAXは、ここからの漏れが多いとの事です。


思えば、こちらでXJRを中古で購入してから丸5年、一度も修理でお世話になった事がありませんでした。

それだけXJRが高品質と言う事になるのか・・・ただ単に私のXJRが当たりなだけか!?

でも、このバイクも6年落ち。

あちらこちらに気になる所が出てきていますので、これからはお世話になる機会も増えそうです。

その時は宜しくお願いします!

ただ先立つものが・・・

( ̄ヘ ̄;) ウーン






スポンサーサイト

ANTICOで川越へ!

Posted by pumpman on 26.2010 気ままにGIOS!!   0 comments   0 trackback
XJRが使えないんで小江戸川越までANTICOでポタ。
(ーー;)

入間川サイクリングロードを使って訳無く到着です!





どこかで旨いものを・・・って思いましたが、一人で食べたんじゃ家族に申し訳ない。

なので何も食べずに、とんぼ返りです。
(⌒・⌒)ゞ




ところでバイク屋さんよりXJRの部品が入荷したとの連絡がありました。

早速、行こうかと準備していたら・・・

ポツポツと生憎の雨。

明日に延期です。

明日は降るなよ~





XJR漏れ止まらず!!

Posted by pumpman on 19.2010 XJRメンテナンス&カスタム   0 comments   0 trackback
またクラッチフルードが漏れてきました。

今度はブリーダーボルトじゃ無い所から漏れています。

漏れている場所は外から見えないのですが、プツシユレバーコンプと言う部品辺りから漏れている様です。

さすがに手に負えないのでバイク屋さんで見て貰ったら所、ユニット毎交換した方が良いとの事。

部品入荷まで10日ほど掛かるんで、7月に入ってからの修理になります。

ただ入院させる様かと思っていましたが、通院で済むとの事です。

助かります!

(^o^)







ANTICOで青梅へ!

Posted by pumpman on 12.2010 気ままにGIOS!!   1 comments   0 trackback
そろそろ梅雨入りが近いので、2輪車は乗れる時に乗っておかないとっ・・・

先週はXJRで山梨塩山まで走ったので、今週はANTICOを引っ張り出しました。

毎週遊んでて良いのか!? って気にもなりますが・・・

今日の往路は全体的に緩い登りになります。

先日オークションで落札したレーパンのお陰で尻も痛くならず、わけなく青梅に到着です。

今日はカメラを持って行かなかったので携帯の画像です。

青梅駅前で小休止。

この駅をまじまじと見るのは久しぶりです。



赤塚不二夫会館前で、バカボンのパパとANTICOのツーショット。



赤塚不二夫会館となりの喫茶室「となりのレトロ」。



青梅の街中は「昭和レトロ青梅宿」をタイトルに、レトロな町づくりで商店街の活性化を図っています。

いつもはエンジン付きバイクで通り過ぎるだけですが、自転車だからこそノンビリ街並みを楽しむ事が出来るんですね!



帰路は往路と違うコースを使いましたが、往路が緩く登っていたので、当然帰路は反対に緩く下っています。

運動にはなりませんが、楽に帰る事が出来ました。

本日は30キロ強のポタリングでした。




そうそう・・・

今日は危なく車とぶつかる所でした。
(ーー;)

こちらは歩道から横断歩道へと直進中、同じ方向に向かっていた車が、私の目の前で左折してきました。

ブレーキを掛けましたが止まり切れず、一緒に左折する格好で何とか避け切れました。

車の方は交差点の直前で私の後方より追い抜かす形で左折しているので、こっちがいる事は視認している筈なんですがね。

私の直前を強引に左折しようとした結果ですか!?



まだ数回しか自転車に乗っていませんが、何となくエンジン付きバイクより自転車の方が危険な感じがします。

バイク以上に気をつけねばっ!!
(^_-)











ANTICO用空気入れ

Posted by pumpman on 12.2010 気ままにGIOS!!   0 comments   0 trackback
Panaracerの空気入れです!




近所のホームセンターで2千円を切る値段で購入しました。

圧力計付きは高いものと思い込んでいたので助かります。

しかも仏式、米式、英式兼用です。(当たり前か!?)

ANTICOは仏式、XJRは米式なので、どちらにも使えます。

ANTICOは仏→米の付属アダプターを使用しなければなりませんが、たいした手間ではありません。

そして早速XJRにも使ってい見ましたが、良い感じで使えます。

バイクはガソリンスタンドの空気入れが使えないので結構不便です。

私なんかDS二輪館迄行って、入れていましたので面倒でした。

そんな事もあって前からず~と欲しいと思っていたのですが、ANTICOのお陰でやっと買えました。

良い買い物が出来ました。
(^_-)-☆





ブリーダーボルト漏れ確認

Posted by pumpman on 09.2010 ツーリング 2010   0 comments   0 trackback
ブリーダーボルトを交換した翌々日、天気も良いのでフルードの漏れ確認のためXJRを走らせました。

最初は秩父辺りで蕎麦でも食べようと、軽い気持ちで出掛けたのですが・・・

何か段々楽しくなってきて、つい此処まで来てしまいました。

雁坂トンネル手前の雁坂大橋です。

ここから長~い、雁坂トンネルに入ります。



長~い上に、トンネル内はかなり冷え込んでいました。

越えてきた豆焼橋を遠望。



トンネルを抜けて、道の駅「花かげの郷」でトイレ休憩。



そして着いた所がここ、武田信玄公の菩提寺でもある塩山の恵林寺です。



ここには家族と車で来たり、ツーリングのついでに寄ったりで毎年の様に来ています。

そして、ここに来ていつも食べるものは・・・



一休庵さんの「ほうとう」です。

蕎麦の筈が「ほうとう」になってしまいました。
(⌒・⌒)ゞ



恵林寺の駐車場で、ブリーダーボルトからの漏れをチェックします。



大丈夫です!

漏れは無い様です。
d(⌒ー⌒) グッ!



帰路は柳沢峠を越えて、昼過ぎには帰宅しました。




XJR1300ユーザー車検

Posted by pumpman on 04.2010 XJRメンテナンス&カスタム   1 comments   0 trackback
3回目のユーザー車検です。



過去2回やっているにも関わらず、結構手順を忘れています。

検査開始の9時前には重量税の納付や受付を済ませ、9時の開始を待っていよいよ検査スタートです。

先ずは前後ブレーキ検査 OK
(スピードメーターの検査は今回ナシ)
  ↓
光軸検査 OK
  ↓
ウインカー、ストップランプ、ホーン OK
  ↓
排ガス検査 OK
  ↓
そしていよいよ問題の近接排気騒音検査です!

合格基準4000rpm 94dB・・・

XJR1300が唸っています!!

「今日も良い音させるぜ!!」 って感心している場合ではありません。

相変わらず検査ライン内だと良く響く!

正直うるさい!
( ̄ヘ ̄;) ウーン

っで!?

・・・!?

合格!! (ホッ!)
\(^o^)/

これで、また2年間乗れます。

めでたし、めでたし!!

でも、いい歳こいて、この音は人間的に駄目ですね。

オーバーレーシングの専用エンドバッフルでも付けますか・・・



ナンバーのシールを貼り替えて完了です!

全行程20分、全費用¥19500。

重量税が安くなった事で、2万円を切ってきました。
d(⌒ー⌒) グッ!


そして帰り道では、こんなオマケ付き。






ここで緊急メンテナンス!!

実は先週の休日に、クラッチ側リザーバータンクのフルードが微妙に減っている事に気付きました。

そして、クラッチレバーを握ると、ブリーダーボルト周辺から「ブシュ ブシュ」と音がしています。

ブリーダーボルトからエアーを吸って、フルードが漏れている様です。

とりあえず、ブリーダーボルトを強く締め込んで音は止まりましたが、強く締め込まないと止まらないと言う事は、ブリーダーボルトが終わっちゃっている様ですね。

車検が早く終わったので、注文しておいたブリーダーボルトを取りに行って、早速修理に取り掛かります。

フルードを全て抜いて・・・

ついでにリザーバータンク内を綿棒等で綺麗に掃除して・・・



ブリーダーボルトを取り外してみると・・・!!

やっぱりこいつが原因でした。



左が新品、右が取り外したもの。

フルードが抜ける穴が潰れています。

テーパー部分でシールしていますので、この変形によってシールしきれなかった様です。

と言う事は、先週ボルトを強く締め込んでしまったので、雌ねじ側のシール部が心配です。

でも、こればっかりは手に負えないので、ボルト交換で暫く様子を見る事とします。

駄目だったら、入院させるしかないですね。
(ーー;)










  

カウンター

プロフィール

pumpman

Author:pumpman
仕事も適当に遊び呆けて、飛ばされてしまったpumpman!!
福島県民と成るべく、日々精進している単身赴任サラリーマンのブログです。
宜しくお願いします!!


  • ◆管理画面
  • にほんブログ村

    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 車ブログ スバルへ

    励みになりますのでポチッ!とお願いします。

    カレンダー

    05 | 2010/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    全記事表示リンク

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。